スポーツジュニア食育コンシェルジュ(SJFC)講師認定講座

受講対象者

あべゆう
あべゆう

講師認定講座は『スポーツジュニア食育コンシェルジュ』講座のディプロマを取得した方を対象とした、教室開講のための準備講座です。

カリキュラム

講師認定講座は『スポーツジュニア食育コンシェルジュ資格取得講座』のカリキュラムに加え、以下のカリキュラムを受講いただきます。

  • スポーツジュニア食育コンシェルジュ コンセプトについて
    教室開講準備(教室コンセプト ペルソナ設定 開業届 税務処理 防犯等)
  • 集客について❶(集客は売り込むのではない話 チラシ制作 公式LINE登録など)
  • 集客について❷(公式LINE管理画面 リッチメニュー等整える)
  • SJFCのHP内 講師一覧ページにご自分のページ制作
  • 受講者対応の流れ(カウンセリングシート内容確認等)
  • スポーツ食事学講座 補足説明
  • 講師認定講座 最終試験

現在、教室主宰者でなくても「いつか教室をやってみたいな」という方のために、教室開講のための具体的な準備の方法、何をするか、ご自身の教室のコンセプト設計など一緒に考えていきます。

試験合格者にはディプロマを発行

オンラインにて修了試験を実施します。
試験に合格しますと、修了証(Diploma)を発行いたします。

スポーツジュニア食育コンシェルジュ指導者講座修了証

このような方におすすめです

  • まなびのジャンルを増やし、生徒さんを増やしたい料理教室、パン教室の主宰者
  • ご自身の主宰の教室で個性を出せず生徒さんが増えない教室の主宰者
  • スポーツジュニアの育成に熱心な母親の多いスポーツ教室主宰者、コーチなど
  • 食育レッスンをしている地方自治体や団体
  • ママ向けにワークショップを行っている団体
  • 今後何かしらの教室をやってみたい方

レッスンを受講いただくとできること

  • SJFC認定試験合格、講座卒業の際にチラシデータと名刺をプレゼント
  • SJFCの認定講師を名乗り、生徒さんに教えることができる
  • SJFCをご自身の教室のメニューに追加することができる
  • SJFCの認定講師として主宰者のアシスタント業をすることができる
  • SJFC認定講師登録(登録料別途)後、レッスン用レシピ使用可能(PDFで過去5年分。今後も増えます。)

受講された生徒様の声

今日のスタートを、とても楽しみにしてました💖
実際、自分の子供に当てはめて、何がどれだけ必要なのかを知ることができてよかったです
そして、知るだけではなく、今の子供の環境、生活スタイルに合わせてどうやっていくのかを一緒に考えてくださるので、とても取り組みやすいと思いました✨
もっと、早くに知ってたらと思います。
でも、このタイミングで受講ということに意味があると感じてるので、楽しみながらやっていきたいです💖
また、普段では出逢えない方々とご一緒することができてとても嬉しく思っています✨
西川 裕子 様
もっと早く受ければよかったです
すごく内容がしっかりしていて、濃い時間でした。
これを知っておくといい!と思うことを惜しげなく伝えてくださる感じがとても有難かったです。
改めて必要なことを洗い出して、ちゃんとやってみようと思いました。
また、リモートならではで、なかなか出会えない方々とのレッスンに感激しています。
生徒さんのご経験談などのお話もこれから聞くことができたら嬉しいです。
山崎 文恵 様
気付きがすごい!

受講料

スポーツジュニア食育コンシェルジュ講師認定講座
200,000(税込)
内訳)
 
スポーツジュニア食育コンシェルジュ
80,000円(税込)
講師認定講座+認定試験
120,000円(税込)
チラシデータおよび名刺(初回100枚)
プレゼント
スポーツジュニア食育コンシェルジュ名刺データ
スポーツジュニア食育コンシェルジュ 名刺データ
認定講師のご登録をいただくと

・ご自身の教室で使用可能なレシピをお使いいただけます。
・現状で過去5年間60献立分+イベントレシピがあります。
・PDFデータで必要に応じてダウンロードいただけます。
・アフターフォロー、個別相談あります。

※ご登録については認定試験後にご案内させていただきます。

追伸:志が同じ方を募集します

あべゆう
あべゆう

講師認定講座は、私自身が2015年からひとりで教室運営をしてきて、やはりここまでの道のりが長く、平坦ではなかったことから、個人事業主を目指す方へずっと「こうしたらいいよ。」と伝えたいなと思っていたことを形にしたものです。

私自身、大学卒業後から結婚、出産もあり女性として様々な環境を経験しましたが、仕事をしていない期間がありません。
正社員、パート、個人事業主と経験し、子どもたちは認可保育園、認証保育園、家庭的保育事業(保育ママ)、幼稚園と様々経験済みです。

お母さんだから教室開講は難しい、時間がないから準備が出来ない。
と思っている方がいたら毎日の時間配分が参考になるかもしれません。

女性の働き方が見直されて選択肢の中に個人事業主が入ってきた今だからこそ、
私がお話出来ることはすべてお話して、個人事業主を目指す方が少しでも前に進みやすくなるといいな。と思っています。

これからは同じ会社で長く働く、ではなく、「個」の時代と言われます。
自分の人生なので、自分自身「個」で選択して、楽しくやりたいことをやって生きていきたいな。という方とお会い出来たらうれしく思います。

認定講座の教室開講準備編ですが、個人でお仕事をする、といっても「仕事を手放せ」とよく言われます。
例えば税務処理は税理士さんにお願いをする。などがそれにあたります。
HPも外注して作成いただく。などもそうです。

そうは言っても、税理士さんにお願いするにも年間でお安くても15万はかかります。月にしたら1万円以上です。
駆け出しの料理教室、パン教室など講師業でなかなか月に1万円をお支払いするのは難しいので、初めは売上金額も小さいですし、自分でやってみよう。というところを講座でお伝えします。

なぜ、まずは自分でやってみるのか。そもそも自分の教室のお金の流れを自分が知らないのに税理士さんにお願いするのは危険だと考えるからです。危険、の意味は税理士さんが信用できない、という意味ではなく、自分の教室の財務体制を自分で把握しないと経営していることにならないという意味です。

そしてHP作成もしかりです。お安くて20万円、しっかり中身を作りこんで下さる方で30万円です。

何も知らずに作るといつまでもどなたにも見てもらえないHPのままですが、検索で上位に表示されるよう作りこんでいます。それに2年の月日が必要でした。
アスリートフードマイスター」で検索しても、「疲労回復 コンビニ」と検索しても上位に掲載されていますので多くの方が見て下さるようになりました。

でも、レッスンをしながらHPも税務関係も、集客も・・というのはなかなかの遠回りでしたので、調べながら習いながらと時間とお金が必要だったところを講座にすることで一気にお伝えしたい。というのが今回の講師認定講座です。

もちろん、自分ではなかなか難しい、という方へ、それぞれ信用のおける専門の方をご紹介することも可能です。

それから一番大事なところですが、私自身がスポーツを頑張る子どものお母さんです。
子どもが頑張っている姿を見て忙しいながらも何かで支えたい、と思ったときに一番手っ取り早いのが食事だと考えました。私自身も仕事もあり家事もあり忙しい毎日です。それでもやはり子どものサポートをしたいと思った時に、難しいことはおいておいて、まずは無理なく楽に、続けられることを優先して出来る食事のサポートはなにか、を考えたら「なんでも手作りはしなくて良い。お惣菜を買ってきても良い。何をどう、どのくらい、いつ食べるのかを知ってさえいればいいんだ。お母さんが無理しないことが大事なんだ」というところに行きつきました。

アスリートのごはんは特別なごはんではないのですが、ちょっとした食事の組み合わせと食べる量が大事です。
それをもっともっと多くの方に知ってもらえたらな。と思っています。
それを一緒に広めてくださる方と一緒にお仕事をしたいと思っています。
必要な方に早くこの考えを、このサポートの仕方を広くお伝えしたいので、同じように思ってくださる方を募集します。

スポーツジュニア食育コンシェルジュを講座にしようと思ったいきさつは、ブログの方にも書いています。
ご興味ありましたら読んでいただけるとうれしいです。
https://ameblo.jp/hidamarikitchen2/entry-12538992703.html

たくさんの方にお会いできる、というよりは同じような志の方と一人でもお会い出来たらいいなと思っているのが本音です。講師認定講座も多くの方に同時に開催、というよりはおひとりおひとりに、大事にお伝えしたいと思っていますので、末永く開催していく予定です。

一緒にやりたい!と思ってくださった方、ぜひご連絡をください。
今回のタイミングじゃなかったなという方も、また機会があれば「講師認定講座」を思い出して下さいね。

陽だまりきっちん料理教室
阿部 優


無料相談もお気軽にどうぞ

講座を申し込むにあたり、ご心配なことがありましたらぜひ以下のフォームよりご相談ください。

Zoomでの無料相談も実施しています

ご希望の方はお問合せ項目から「Zoom無料相談」を選択のうえ、ご希望の日時をお問合せ内容欄にてお知らせください。

お問合せ・ご相談フォーム

お問い合わせはこちらのフォームより承ります。
必要事項をご入力の上、「送信」ボタンをクリックしてください。