【スポーツ用ゼリー飲料にも選び方があるって知ってました?ちゃんと裏に書いてある!!見方はこうです】

熱中症対策にと気をつかったお弁当。

「塩分、水分、体を冷ます」がひとつで完成する
冷汁を持たせました。

詳細はアメブロへ載せています。

ゼリー飲料のお話

ゼリー飲料といってもたくさんの種類が売られています。
今日はその中でも2種を持たせています。

半分見えないですが・・(笑)

「ドリンクゼリー」

と書かれたものは裏を見ると・・・

コープのドリンクゼリー。エネルギーは入ってる。

エネルギーに97kcalと記載が。
たんぱく質や脂質は0です。

水分を補給したいとき、エネルギーを蓄えたい、
復活させたい時に飲むと良いです。

「PROTEIN5000」

と書かれた方の裏を見ると・・・

エネルギーとたんぱく質に記載が。

エネルギーとたんぱく質に記載があります。
こちらは疲労回復も出来ちゃうもの。

試合や練習、今日は運動会もやっていますので
いつもより激しく運動をしたあとには

エネルギーを使ったのはもちろん、
筋肉も動いて、使っていますから
傷がついています。

体は修復しようと動き出しますが
その際に

  • 修復のために動こうとする力 = エネルギー(炭水化物)
  • 修復の材料となるもの = たんぱく質

がないと体は復活しないのです。

力も材料もないと何が起きるかというと・・

自分の筋肉、せっかく筋トレなどで付けた筋肉を
溶かしてエネルギーに変えて体を復活させるのですよ。

そのあたり詳しいことは
スポーツジュニア食育コンシェルジュ資格取得講座
詳しくお話して います♪

1回体験レッスンにて座学を学べますので
気になる方はぜひ。

⇒ 体験レッスンはこちらから

ゼリー飲料選び方をまとめると

試合直後など、水分補給と一緒に
傷ついた筋肉の疲労回復などを行うのに適しているのは
たんぱく質が入っている方です。

試合前などにエネルギー蓄えをしたいとか、
水分補給をしたい。という時には「ドリンクゼリー」でも
いいかな。

今回のコープのドリンクゼリーは
おやつ感覚で入れました。

今日は試合が連続2試合なので
試合の合間に飲むように持たせたのが
たんぱく質に記載がある方。

ゼリー飲料にはたくさんの種類があるので
また随時選び方を載せますね。

そもそもスポーツドリンクや麦茶、ゼリー飲料って
どう飲ませるのか、水じゃだめなの?っていうお話は
こちらから。
https://hidamarikitchen.com/2019/04/12/suibunbokyu/

水分、塩分、体を冷ます。には冷汁がおすすめです。

スポーツジュニア食育コンシェルジュ資格取得講座のご案内

スポーツジュニア食育コンシェルジュテキストの写真
スポーツジュニア食育コンシェルジュは、子どものスポーツ能力向上をサポートしたいお母さんのための「食事学講座」です。
食生活を変えることで、子どもの成長と活躍がもっと楽しみになりますよ。
阿部 優

料理講師歴10年以上。スポーツをがんばるお子さま向けのごはんレッスンを主宰しており、料理講師を目指す人向けの養成講座も開設。
テニス部に所属する長男と、少年野球に夢中になる次男、2児の男子を育てるママでもある。
企業向けレシピの開発や商品開発にも携わる。また日刊スポーツ新聞社など多数のサイトでアスリート向けコラムも執筆中。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事