試合後(疲労回復)

サバの水煮缶で作るサバの味噌煮

下ごしらえ
約5分
調理時間
約15分

水煮のさばの缶詰、ツナのように使えてありがたいのですが、
たまに臭みが気になる水煮缶に出会ってしまったときは
味噌煮にしてしまいましょう。

少しの材料で、あっという間に完成します。
サバにはたんぱく質はもちろん、DHAやEPAなど油に含まれる栄養が多いことで
有名です。代謝を助けるビタミン12も豊富なので缶詰は常備して
いつでも食べられるようにしておきましょう。

材料(水煮缶1缶分)

材料
分量
さばの水煮缶
1缶
しょうが
1かけ
ねぎの青い部分
1本分
味噌
大さじ2
砂糖(またはペースト状の甘酒)
小さじ2
みりん
小さじ2
醤油
小さじ1

作り方

1

水気を切ったサバの水煮としょうがなど他の材料をすべて鍋に入れる。

2

浸るくらいの水を入れ、中火にかける。

3

煮汁を途中でスプーンなどでサバにかけながら沸騰させる。

4

全体を混ぜて味見をする。お味噌が濃ければ水を追加。再度沸騰させてください。
味が薄ければ味噌を追加。

5

火を止めてから醤油を回し入れる。(動画にはありません。後日追記しました。)

コツ・ポイント

サバを煮るときは、臭みを飛ばすために蓋はしません。

↓あなたのお子様のごはんアドバイス付!↓


友だち追加