試合後(疲労回復)

糖質もたんぱくも摂りたい試合後の夕飯に。お麩入りの親子丼

下ごしらえ
約5分
調理時間
約30分

丼ものは、試合前の糖質を多めに摂りたい時期にもオススメですが、実は試合後の糖質もたんぱく質も摂りたい時にもオススメです。

試合後、なかなか食欲がない時に丼1杯だけでも頑張って食べられるといいなと思います。

今回使用する油麩はこちらのレシピにも登場します!
油麩の卵とじ

材料

材料(4人分)
分量
鶏肉
2枚
玉ねぎ
1こ
4つ
油麩
3枚
醤油・みりん
各60cc
砂糖
大さじ1
和風だし顆粒
少々
300cc
三つ葉
少々

手順一覧

1

油麩は水で戻しておく。鶏肉は一口大に切り、玉ねぎは薄切りにする。三つ葉は3cm巾に切る。

2

フライパンに鶏肉と玉ねぎ、調味料と水を入れて煮立て、沸騰したら水気を絞り、一口大にちぎった油麩を入れる。

3

油麩も温まったら、溶き卵を回し入れる。

4

丼にごはんを盛り、親子丼の具を乗せたら三つ葉をあしらって完成。

ポイント

溶き卵は2回に分けて入れると半熟に綺麗に仕上がります。
1回目はフライパンの縁側に大きな丸を描くように、
2回目はフライパン中心に小さな丸を描く感じで入れます。

使った油麩はこちらです。

親子丼が一人分ずつ作れるお鍋は親子鍋と言います。

created by Rinker
和平フレイズ(Wahei freiz)
¥2,352 (2022/01/15 13:15:15時点 Amazon調べ-詳細)

一気にご家族分は作れませんが親子鍋を使うと綺麗に仕上がるのでオススメです!

 

↓あなたのお子様のごはんアドバイス付!↓


友だち追加