いい時も悪い時も。母は最強の応援団です。

2019年1月から始まったアスリートフードレッスン。
2021年春から内容新たにスポーツジュニア食育コンシェルジュとなりました。

こちらは2019年の記事です。

アスリートフードレッスンをご受講いただいた高校球児のお母様とのレッスン。

アスリートフードレッスンテキスト

アスリートフードレッスンは全部で8講座

①スポーツ栄養学とアスリートフードについて
②摂取すべき必要量の話~食べられるようになるには
③水分補給について
④練習期の食事~バランス食
⑤練習期の食事~筋力アップ食
⑥試合前の食事~グリコーゲンローディング他
⑦試合後の食事~疲労回復
⑧メンタルトレーニングと食

どんな順番で受講いただいても大丈夫です。

今回は
⑥ 試合前の食事~グリコーゲンローディング他 と
⑧メンタルトレーニングと食の座学でした。

もう高校生ともなると体もしっかり出来ています。
お母さんがとても勉強熱心で私のところ以外にも独学でたくさんの知識を得ていらっしゃいます。
私も見習わねば。

毎月の体重測定から算出するお子さんの必要な摂取量もしっかり足りています。
基礎的なところはばっちりでしたので、今回は⑥の回で試合前の食事のお話と実際に献立を立てる実習をしました。
たくさんのレシピをご覧いただき、必要摂取量になるよう献立をたて、最後に私がチェックをします。

作り方、作る手順、材料などを確認して、忙しいお母さんでも無理なく作れる献立になっているか、
無駄な食材、使い慣れない食材がないか、残った食材を使い回すためのメニューをご提案などをしています。

⑧ではお子さんご自身で出来るメンタルトレーニング法をお伝えして、お母さんだからこそ出来るメンタルケアについてお話とこちらも実習を。お子さんを客観的に見直す良い機会になると思います。

 

アスリートフードレッスンではランチをお出ししています

今日のアスリートフードレッスンのランチでは
日新製糖(株)様のきび砂糖を使ってきんぴら炊き込みごはんを作りました。
それからキノコと半熟卵炒め。美味しいのはもちろん、アスリート向けのご飯としてもしっかり成り立つ献立をお届けました。

またアスリートフードレッスンは来月に続きます!

アスリートフードレッスン体験会 募集しています

日程はこちらからどうぞ。
https://hidamarikitchen.com/reserve/athletereserve/

スポーツジュニア食育コンシェルジュ資格取得講座のご案内

スポーツジュニア食育コンシェルジュテキストの写真
スポーツジュニア食育コンシェルジュは、子どものスポーツ能力向上をサポートしたいお母さんのための「食事学講座」です。
食生活を変えることで、子どもの成長と活躍がもっと楽しみになりますよ。
阿部 優

料理講師歴10年以上。スポーツをがんばるお子さま向けのごはんレッスンを主宰しており、料理講師を目指す人向けの養成講座も開設。
テニス部に所属する長男と、少年野球に夢中になる次男、2児の男子を育てるママでもある。
企業向けレシピの開発や商品開発にも携わる。また日刊スポーツ新聞社など多数のサイトでアスリート向けコラムも執筆中。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事