子どもに糖質制限って必要ですか??糖質はエネルギー源。大事です。

生徒様からのご質問です。

「私、糖質制限を薦められました。子どもにも必要ですか?」

結論からいくと、お子さんには必要ないかと。

むしろ、お子さんに糖質制限はやってはいけないのでは。

と思っています。

お子さんにも糖質制限を。という考え方もあるのは事実です。
糖質を摂取しないでいると授業中に眠くなったりするのを防げるのだそうです。(所説あります)

スポーツジュニア食育コンシェルジュ資格取得講座(旧アスリートフードレッスン)を主宰する
私の考えでは真逆で、エネルギー源となる炭水化物をはじめとする糖質は必要量をしっかり摂るべきと考えています。

糖質カットのダイエットが流行りですが…


糖質カットって、そもそも過多の人が通常の量に戻すことです。
必要量に達していないのは問題外。

特に成長期の子どもたちには
糖質は必要な栄養素です。

一部、子どもにも糖質カット、

糖質制限をすすめる考え方があるようですが

成長・発育に必要な栄養素として糖質は重要。


たくさんの情報の中で、

その根拠となっていること、
証拠となるデータ、
その情報の背景などなど

しっかり見極めたいものです。

大人は過多の人が多いので糖質カットもあり

お子さんの場合は、しっかりごはん、パン、麺類、芋類を食べて元気に走り回ってほしいと思います。

スポーツジュニア食育コンシェルジュ資格取得講座の一回体験レッスンあります。
体験レッスンのご案内 → リザストのページへ転送

スポーツジュニア食育コンシェルジュ資格取得講座のご案内

スポーツジュニア食育コンシェルジュテキストの写真
スポーツジュニア食育コンシェルジュは、子どものスポーツ能力向上をサポートしたいお母さんのための「食事学講座」です。
食生活を変えることで、子どもの成長と活躍がもっと楽しみになりますよ。
阿部 優

料理講師歴10年以上。スポーツをがんばるお子さま向けのごはんレッスンを主宰しており、料理講師を目指す人向けの養成講座も開設。
テニス部に所属する長男と、少年野球に夢中になる次男、2児の男子を育てるママでもある。
企業向けレシピの開発や商品開発にも携わる。また日刊スポーツ新聞社など多数のサイトでアスリート向けコラムも執筆中。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事