朝ごはんは足りていますか?何を食べてるかな?

スポーツジュニア食育コンシェルジュ(旧アスリートフードレッスン)では
全8回の座学と2回の調理レッスンをオンラインにてご受講いただけます。

その概要を何回かにわけて書きます。
今日は「朝ごはんを整える」というテーマ。

我が家のお話ですが、
朝起きられないと朝ごはんが時間的にも
おなかの具合的にも食べられません。

夜ご飯が遅いと
寝ている間に消化をしますので、
胃が休まらず、朝も食べたくない。
という状態になります。

朝ごはんが食べられない場合、
まずは夜を消化の良いものにします。

ごはんをお粥にするのが早いのですが。
私はお粥が苦手です(笑)

我が家の中学生男子の朝ごはんで

ごはん300g 
パンなら6枚切り3枚
卵1つ
乳製品 牛乳ならコップ1杯
果物 50g前後

野菜は?肉は?と思った方、
出来れば追加。
お弁当の残りなどあれば。
で大丈夫です。

この量が厳しい場合は、
少量でも食べられたら良しとして。
少しづつ訓練して増やしていきます。

牛乳にはちみつときな粉を入れたり。
(シリアルにかけても、別で飲んでも〇)

いろいろ食べるのがダメなときは
ヨーグルトにシリアルと
はちみつ、きな粉をかけて
フルーツまで乗せてしまう。

1プレートならぬ1ボウルです。
ご飯を見直す時、
まずは朝ごはんに手を加えるのが一番簡単です!!  
アスリートのママでなくとも
「朝ごはんを整える!」をやってみてください。

スポーツジュニア食育コンシェルジュ資格取得講座のご案内

スポーツジュニア食育コンシェルジュテキストの写真
スポーツジュニア食育コンシェルジュは、子どものスポーツ能力向上をサポートしたいお母さんのための「食事学講座」です。
食生活を変えることで、子どもの成長と活躍がもっと楽しみになりますよ。
阿部 優

料理講師歴10年以上。スポーツをがんばるお子さま向けのごはんレッスンを主宰しており、料理講師を目指す人向けの養成講座も開設。
テニス部に所属する長男と、少年野球に夢中になる次男、2児の男子を育てるママでもある。
企業向けレシピの開発や商品開発にも携わる。また日刊スポーツ新聞社など多数のサイトでアスリート向けコラムも執筆中。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事