【日刊スポーツ新聞社様寄稿】アスリート向け『タラのきのこあんかけ』寄稿しました

新型コロナウイルスの影響で、様々な学校行事、部活動の試合、練習などが延期や中止になっていますね。
手洗い、うがいなどの予防策を行いながら、しっかり食べて眠り、免疫力を上げて
緊急事態宣言解除後の活動にも体を作っておきたいですね。

今回は、冬に鍋物などでよく使われるタラを使ったメイン料理を紹介します。

タラは12~3月に旬を迎える魚ですが、最近では冷凍でも売られていて、通年手に入ります。
味が淡白で臭みも少ないので、食べやすいお魚のひとつです。

調理の途中で身が崩れやすいので、少し注意が必要です。より丁寧に、作ってみて下さい!

 

 

 \家庭料理レッスンはらでぃっしゅぼーや様から食材提供いただいております/

 

たらのきのこあんかけ

材料(4人分)
タラ(切り身)…4枚
塩…ひとつまみ
天ぷら粉…大さじ2~

マイタケ…1パック
エリンギ…1パック
エノキタケ…1パック

モヤシ…1/2パック
ニラ…1/2パック

粉末昆布茶…小さじ2前後
しょうゆ…少々
塩…少々
白コショウ…少々

 

作り方
❶タラの切り身に塩を振り、10分おいて出てきた水けをペーパーでふき取る。(切り身は水洗いしません)
❷キノコ類は手でさいて細くしておく。(エリンギは石づきの部分に包丁で切り込みを入れてから手でさくとキレイにさけます)
❸フライパンに油少々(分量外)を熱し、水けを拭いたタラに天ぷら粉をまぶしながらフライパンに並べ焼いていく。
 両面カリッと焼けたら取り出す。
❹③のフライパンにキノコを並べ、じっくり焼き色をつける。キノコがしんなりしたら、モヤシとニラを入れて全体を混ぜる。
❺昆布茶としょうゆ、塩、コショウで味を調え、最後にタラを戻し入れて良く混ぜる。(タラは崩れやすいので最後に入れます)。

アスレシピはこちら

アスリートのためのスポーツ栄養・食育サイト
https://athleterecipe.com/column/20/articles/202003060000268

 

 

Follow me!

家庭料理のレッスンを開催しています

ご自宅にある調味料と、ご自宅にある調理器具で、必ず再現出来る簡単レシピをお渡ししています。毎日のご飯作り、お弁当作りが楽しくなりますよ。