糖質制限ダイエットの食事と考え方

家族(主人)が手術をして、退院の際にお医者さんから「今後は糖質制限と運動をしてもらい体重を落としましょう。」 
とのアドバイスをいただきました。

『糖質制限』ってなんだろう?から4か月が過ぎ、しっかり効果が出てきているので、
この4か月間でやってきたことをまとめてみます。

糖質制限ダイエットの食事と運動

糖質制限ダイエットの食事メニュー

『糖質制限』は難しそうですが、その内容は意外とシンプルです。
無理をすると続きませんので、「無理のない」というところがポイント。

もともと食べることが大好きで体重を気にしてのダイエットは毎回毎回行っていて、
目標体重に到達すると、とたんにリバウンド・・

を繰り返していた主人でもすんなりと出来て効果もあり、続けられている糖質制限はこちらです。

#肉魚卵、大豆などタンパク質をしっかり摂る
#野菜も海藻もたっぷり摂る
#脂質(オリーブ油、菜種、ごま油など)は積極的に摂る
#ごはん類、麺類、パン類は摂らない
#運動をする
#毎日血圧、体重測定をする

良く言われるダイエットは食事制限がつきものです。
あれはだめ、これはだめ、この量しか食べられない。


それだと食べることが大好きな人には酷でしかない。

ご褒美に一日だけ、一回だけこれが食べられる!なんて無理です。

糖質制限が「無理のない」、と思うのにはそこに理由があります。
糖質制限では量の制限がないのです。

糖質(ごはん、麺、パン類)には確かに制限があっても、そのほかには制限がない。
だからおなかいっぱい食べられるところが「無理のない」という理由です。


白いほかほかごはんが大好き。という方には多少しんどいでしょうか。
でも量に制限がないのは良いです。

参考にした書籍はこちら2冊だけ。


この二冊ですら書いてあることが違います。1日に摂取していい糖質量も数値が全く違うのです。
私がレッスンでお伝えしているアスリートフードもそうですが、『糖質制限』とは言ってもたくさんの考え方があります。

きっとどれも正しくて基本は変わらないのでしょうが、どの考えが自分に合うか、どの考えが納得出来るか、
しっくりくるか、生活に取り入れやすいか、を見極めるのが大事な気がします。

食事を用意する人、糖質制限をするご本人の両方にあった方法が見つかるといいですね。

 

糖質制限ダイエットの運動

もちろん、食事療法だけでなく運動もします。
運動療法と食事療法の二本立てで、始めて効果が表れます。これは何のダイエットにしてもそうです。

主人が行っている運動はこちら。これだけでも本当に効果があります。
今は病院併設のジムでのリハビリがあるので良いのだと思います。リハビリ期間が終わった半年後以降にどうなるかが課題です。

●バスに乗っていた区間(最寄り駅までの徒歩20分)を歩きにする(往復)
●会社からひと駅前で降りてひと駅分を歩きにする(往復)
●毎週土曜日は手術した病院併設のリハビリ施設でジム通い
●日曜日は少年野球のコーチ(コロナもあって最近はやっていない)

わざわざ『運動しよう』とせずに、毎日毎日の生活の一部として取り入れられることを見つけてみてください。
ジムに行くと、効率の良い、無理のない運動量を数値で計測してくれるので、気になったら一度行ってみた方が良いかと思います。


糖質制限ダイエットに臨む前に知っておきたい5大栄養素のお話

ごはん作りを担う人やダイエットをしたい人、糖質制限、アスリートフードに興味がある人もちょっと知っておいた方がいい栄養のお話があります。それは小学生で習う『五大栄養素』です。

炭水化物 ごはん、麺類、パン類など 体の電池の役割。エネルギーとなる。
電池切れだと健康な人でも動けませんのでエネルギーは大事。
とはいえ、糖質制限ではここを控える。
たんぱく質 肉 魚 卵 大豆類など 筋肉や骨の材料になる。でも材料があっても↑電池切れだと
筋肉も骨も作られません。
脂質 脂 油類 あぶらもエネルギーになる。皮下脂肪になって臓器を保護したり体温を保つ働きをする。多すぎると肥満になります。
ビタミン 野菜 果物類 直接エネルギーになったり、筋肉や骨になるわけではないですが、ごはんからエネルギーになるのを助けたり、
お肉が筋肉に変わるのを助ける働きをする。
ミネラル 貝 海藻類など  

わからなくなったら、こちらの表で確認しましょう。

では、『糖質制限』の糖質ってなんだ?? 

答え。炭水化物=糖質+食物繊維です。

「なんだ、ごはん、麺、パン類を食べなければ糖質制限だ!!!」 と思ったら大間違いです。ちゃんと、たんぱく質の代表格、お肉にも糖質は含まれているし、ビタミンの代表格の野菜にも糖質は含まれています。とくにトマトや根菜類なんて糖質いっぱい。ですから、大まかによく食べる食材の栄養素は覚えておく方がいいでしょう。

糖質制限ダイエットの基本的な考え方

糖質制限、どうして始めようと思いましたか?我が家では手術がきっかけ。
お医者さんのご指導があり糖質制限をしました。

ダイエットが目的の方も中には、いるでしょう。
ダイエットについてはいろいろな考えがありますが、私は『ダイエット』は反対派なのです。
目標を定めたダイエットは、達成するとリバウンドする傾向が強いから。(みんなドキッとするでしょう?)

目標体重を定めて・・ではなくて、一生続けられるような生活の一部にしていけることを実践して、
体重が落ちていくことが大事ですし、無理がないのではと思っています。

そして、一番注意したいのは、体重が落ちた!って思ってもそれはきっと、筋肉が落ちてしまっているってことです。
筋肉を落とさないように体重を落とすことが大事。中年以降はなかなか筋肉は付きにくいからです。

糖質制限についてはまた献立などの追記していきます。

 

 

 

Follow me!

家庭料理のレッスンを開催しています

ご自宅にある調味料と、ご自宅にある調理器具で、必ず再現出来る簡単レシピをお渡ししています。毎日のご飯作り、お弁当作りが楽しくなりますよ。