【日刊スポーツ新聞社様寄稿】アスリート向けチラシ寿司レシピを寄稿しました

3月は卒業のシーズンですね。 お子さまが卒業生というご家庭の皆さん、おめでとうございます。 我が家も来週は卒業式があります。義務教育が終わる節目の卒業式なので楽しみです。

卒業式当日は、本人も保護者も朝から慌ただしいですね。おじいちゃん、おばあちゃんがお祝いに来られるかもしれませんね。朝からバタバタする日の夕飯には、少しのトッピングで見栄えがぐっと良くなる「ちらし寿司」はいかがでしょう。

寿司飯の酢には、疲労回復はもちろん、筋肉が活動する時のエネルギー源であるグリコーゲンの蓄えを促進させる働きがあります。グリコーゲンの補充促進には、糖分と一緒に摂るのがおすすめです。

アスリートの皆さんのお弁当にも補食のおにぎりにも向く「ちらし寿司」のレシピを紹介します。

ちらし寿司

◆材料(米3合分)
米…3合
水…480ml
昆布…8g
酒…60ml

<合わせ酢>
酢…80ml
塩…小さじ2
砂糖…大さじ4

干しシイタケ…4枚(水400mlで戻し、戻し汁は取り置く)
ニンジン、レンコン…各60g前後
油揚げ…1枚

菜の花…1/2パック(塩の入った湯でゆでる)
ミニトマト…適量(半分に切り、合わせ酢を少量かけておく)
炒り卵…卵2個分
白いりゴマ…適量

作り方
❶炊飯器に米と水、昆布、酒を入れ、かために炊く。炊けたら寿司桶か、なければボウルなどに移し、合わせ酢を回しかけて切り混ぜる。
❷具を作る。干しシイタケ、ニンジン、レンコン、油揚げは粗めに刻み、鍋に干しシイタケの戻し汁と砂糖、酒各大さじ2、しょうゆ大さじ1とともに入れ、汁けがなくなるまで煮る。粗熱が取れたら、①の寿司飯に混ぜる。
❸②を器に1人分ずつ盛るか、寿司桶に全量を入れ、上にゆでた菜の花とミニトマトをあしらい、炒り卵を乗せ、白ゴマをふる。

※ミニトマトを塩もみして合わせ酢をかけたラディッシュにしたり、菜の花をキヌサヤエンドウに替えてもきれいです。

アスレシピはこちら

アスリートのためのスポーツ栄養・食育サイト

https://athleterecipe.com/column/20/articles/202002040000659

Follow me!

家庭料理のレッスンを開催しています

ご自宅にある調味料と、ご自宅にある調理器具で、必ず再現出来る簡単レシピをお渡ししています。毎日のご飯作り、お弁当作りが楽しくなりますよ。