【大事な試合前に体調を崩さないために。食事以外の体調管理にオススメのたったひとつのこと】

インフルエンザや胃腸炎が流行る時期になりました。大事な試合前や、受験生がいるご家庭では、体調管理に気をつけていることと思います。

ご参考に我が家の体調管理方法、風邪予防の方法でこれは!と思うたったひとつの事をお伝えしたいと思います。我が家で実践して10年ほどでしょうか、お陰で子ども達、主人も含め風邪をひきません。

インフルエンザについては予防接種もしていませんが、現在中学3年生の長男は3歳から大きく体調を崩す事なく登園、登校し、小学2年生の次男も同様です。


インフルエンザワクチンについては多くの情報があるので、何を信じたらいいのやらと思いますが、自然界にないはずのワクチン、というのを聞き我が家では接種していないのです。

ただ、予防接種についてはしておいた方がいざかかってしまった際にひどくならないと言われていますので、「予防接種はいらない」とは思っていません。

では、本題!

体調管理の基本的な事

早寝早起き 
21時には寝かせて、6時には起こしたいところ。
我が家ではこれは出来ていません。

手洗いうがい 
手洗いは手首まで。手洗いのついでにうがいをし、
口の周りも良く洗う。
…って口うるさく言いますが、子ども達、やっている気配はありません…
手についたウイルスが鼻や口から入るのを防ぐために、何度も手を洗ってほしいものです。

よく食べる
ごはん(炭水化物)、肉魚卵(タンパク質)、野菜果物(ビタミン)をバランス良くしっかり摂取して、日ごろから免疫力を上げておきます。

コツコツ積み重ねで免疫力をあげるレシピはあっても、風邪やインフルエンザに即効性のあるレシピはありません。毎日毎日の積み重ねで体を作っておきましょう。

体調管理に良いと聞いた自然療法

アロマセラピストさんに伺った方法で、アロマオイルやハーブを使うものがあります。

アロマセラピストさんから聞いたオススメの風邪予防は

●ローズヒップティーを飲む…ローズヒップティーを飲むと感染症や炎症で消耗したビタミンを摂取できる
●ユーカリ、ラベンダー、ミントの精油を使う…お湯に入れて立ち上がる湯気に包まれると薬効成分の作用で喉や鼻の粘膜が潤い、喉の痛みがラクになったり、鼻の通りがよくなる
●ミントのスプレーをマスクに塗布する…ミントの精油と精製水を混ぜたものをマスクに塗布すると鼻の通りが良くなる

すぐに出来そうなのはお茶を飲む事でしょうか。精油も直接、体に付いてはいけない、というセラピストさんもいますので、使用には注意が必要です。

お茶として飲めるハーブティーはすぐに出来てオススメです。

我が家で実践のオススメ風邪予防法とは

では。

この10年ほど実践していて、お金もかからず、すぐに実践出来るたったひとつのことは、

タオルを家族それぞれ1枚ずつ使い、毎日洗うこと。

です。

手を良く洗ったつもりでも、落ちていないウイルスが拭いたタオルについたとしたら、次にそのタオルを使った人にうつってしまいます。家族間でうつし合わないように、タオルは一人1枚ずつがオススメです。そして毎日交換をします。

生徒様のお宅でも「全く風邪をひきません、もう10年以上」という方がいて、その方のお宅でもやはりタオルは一人1枚とのことでした。同様にしている方が私の周りに何人かいて、皆さん効果を実感しています。

別の生徒様のお宅では、冬場はタオルではなく、使い捨てのペーパータオルにしています。という方がいます。ちょっと出費ではありますが、それも良いですね!

いかがでしたか?
風邪予防、体調管理にオススメのたった一つのこと、お金もかからずすぐに出来るのでぜひ、今からやってみて下さい。
そしてもちろん、睡眠、食事、手洗いうがいは大事です。受験生の皆さん、試合を控えているアスリートの皆さん、ご家族の皆さんも元気に冬をお過ごし下さい。

Follow me!

家庭料理のレッスンを開催しています

ご自宅にある調味料と、ご自宅にある調理器具で、必ず再現出来る簡単レシピをお渡ししています。毎日のご飯作り、お弁当作りが楽しくなりますよ。