【開催報告】10月行正り香さん直伝のポークカツのレッスン開催しました

10月のレッスンは米国食肉輸出連合会様よりお仕事をいただき、料理家・行正り香さん直伝のアメリカンポークを使って作るポークカツのレッスンでした。

サクサクに揚がるポークカツは、たくさんの油を使うことなく、少量で揚げ焼きをするもので、後片付けも楽チン。衣付けの手順などもお伝えしました。

アメリカンポークを使ったポークカツ

今回のポークカツレシピは、教室を開講して以来はじめて自分でない方の起こしたレシピ。
料理家 行正り香さんのレシピということ、ご本人から伝授いただいていますので不安なくレッスンが出来ました。ポークカツで使用する豚肉はアメリカンポーク。衛生状態など厳しく管理されながら育てられ、食用肉となったアメリカンポークは「固い」のではなく「肉を食べた!」と実感できる歯ごたえ抜群のお肉でした。臭みもなく、本当においしい。

お値段が国産肉より安い理由は飼料代。その詳細な説明に納得しました。安かろう=悪かろう。ではないことをしっかり消費者が知る必要があると思いました。

今回はシンプルなポークカツでしたが、チーズを乗せたり、トマトソースをかけて洋風にしたり簡単アレンジも出来そうです。

ポークカツと言えば揚げ物ですが、今回の焼き方は陽だまりきっちん料理教室お得意の「揚げ焼き」。油の処理をしなくていいところ、揚げ物の肝と言われる温度管理をしなくていいところが揚げ焼きをおすすめする理由です。

ののじさんのピーラーを使用したベジヌードル

揚げ物の付け合わせと言えば、キャベツの千切りでしょうか。なかなか家族全員分のキャベツの千切りは時間もかかるし、苦手。という生徒様方のために今回は調理器具メーカー「ののじ」さんのサラダ用ピーラーを使いベジヌードルを作りました。

「ののじ」さんのピーラーはキャベツの千切り以外に、今回使用した「お野菜が麺状にできるピーラー」「ワッフル状に出来るピーラー」などなどたくさんの種類があります。今回はレッスンにてお好きに使用していただきました。

ピーラーで作ったベジヌードルやワッフル状になったお野菜はスープへのアレンジも行いました。
和田食品(株)様のカレー塩を使用して人気のスープになりました。

ドレッシングは簡単手作りのさっぱりしたレモンのドレッシングで。こちらも好評でした。

芋栗かぼちゃのオニオンソースサラダ

秋なので芋栗かぼちゃを使ったボリューム満点サラダを。さつまいもの皮のむき方、生栗の扱い方をお伝えしました。が、生栗は鬼皮をむく時にケガをしそうだな。と思いましたので、生栗でない他の栗を使用したアレンジをおすすめしています。

お野菜は圧力鍋で蒸してから使用することで、茹でるのと違い水っぽくならないのが良いです。
圧力鍋だと短時間で蒸すことができ、エコにもなります。おすすめです。

ドレッシングはすりおろし玉ねぎを使用したもの。サラダとしてはベーコンも使いボリューム満点で
秋には長く楽しめそうな一品でした。今月の一番人気はこちらのサラダでした!

たっぷりキノコと手作りドライトマトのマリネ

キノコがおいしい季節になりました。・・・とはいっても一年を通してキノコは手に入りますが。
でも旬のものは旬の時期にいただきたいなと思います。

こちらのマリネではなんといってもキノコの炒め方がポイントです。フライパンに入れて、動かさずじっと待つ。ここが難しい。すぐ触っちゃう。レッスンでも何度も触りそうになり爆笑となったところです。キノコはじっと待って焼く。大事です。

そしてドライトマト。日持ちして、柔らかさが残り、甘みも増す温度を実験して算出しました。
私のおすすめ温度をお伝え出来たかと思います。夏の家庭菜園の時期にまたお伝えしょうと思います。

こちらのマリネは数日間保存可能です。白ワインとともにとってもおいしい一品でした。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

11月のレッスンは
骨付き鶏肉を使用したクリスマスレッスン

11月はクリスマスメニューです。
11/15,19のみ空席あります。他の日はすべて満席!ありがたいことです。
https://hidamarikitchen.com/2019/09/10/201911bosyu/

12月はおせち料理。一か月を通しておせちを作るレッスンは初めて。
(今までは12/29、30日にお持ち帰りのおせちレッスンでした)
こちらはまだまだお席があります。ご予約お待ちしています。
https://hidamarikitchen.com/2019/10/13/201912bosyu/

Follow me!