【アスリートフードレッスン・スポーツ試合直後・練習直後・プール直後などなど疲労回復献立】

スポーツを頑張るお子さんをお持ちのお母さん、
公式戦もいよいよ大詰めを迎えているころでしょうか。

アスリートフードレッスンをご受講中の方も、
卒業された方も、
知りたいな。と思っている方も、

試合直後のごはんの考え方を今一度おさらいします。

①試合直後のごはんの考え方

ハードな練習から帰った時、
または試合から帰った時のごはんのお話。

大原則があります。

30分以内に炭水化物とたんぱく質を。

30分以内に
(ものの本によれば15分以内と書いているものも)

炭水化物&たんぱく質を摂れたか摂れなかったかで
次の試合への体の復活具合が変わるのです。

炭水化物・・・米、パン、麺類、根菜類
たんぱく・・・肉、魚、大豆製品など

簡単なのは「おにぎり」です。
おにぎりをおすすめします。

または肉まんとかね。
無理して作る必要はないのです。

コンビニを上手に利用します。

お子さんご自身で何を買って食べたらいいのか、

アドバイスするのはお母さんです。

もしくはこんなものも↓
ポイントは「炭水化物」と「たんぱく質」に
数値が記載してあるもの。

②夕ごはんの献立の考え方

簡単にパッと食べられる丼ものもおススメ。
出来ればワンプレートで。

疲れているのでパッと食べて眠りたいですね。

応援で疲れたお母さんも早く眠りましょう♪

エネルギーとなるごはんをしっかり食べるのはもちろん、
食べたごはんをエネルギーに変えるための食材を摂ります!


主な疲労回復食材(ビタミンB1含)は
◼️玉ねぎ ◼️にら ◼️にんにく ◼️ねぎ

それからビタミンACEを含むもの
◼️人参 ◼️ほうれん草 ◼️キウイ ◼️ブロッコリー ◼️グレープフルーツ

◼️ナッツ ◼️パプリカ


まだまだいろいろありますが、出来るだけ身近な食材を

意識してバランス良く摂らせたいものです。

牛肉と疲労回復食材炒め など疲労回復献立

主食・白米 必要量をしっかりと
スープ・野菜の具たくさん味噌汁
主菜・牛肉と疲労回復食材炒め
副菜・冷奴、揚げのお出汁煮など大豆タンパク
副菜・野菜メインの和え物、おひたしなど
副菜・生野菜、もしくは温野菜
果物、チーズ

牛肉と疲労回復食材炒めは、

牛肉と玉ねぎ、にら、人参、にんにく、ねぎを炒めただけ。
味付けは塩コショウ、醤油酒など。
焼き肉のタレでもいいし、それに少し酒を足すだけでもまた美味しい。
お試しあれ。

アスリートフードレッスンの1回体験講習あります

お日にち、詳細、ご予約はこちらまで♪

お子さんの食のサポートを出来るのはお母さんだけ。

この機会にぜひ、1回レッスンに来てみませんか。

Follow me!