【アスリートフードレッスン・早く始めればいいってもんじゃない。でもいつからアスリートフードを意識したらいいの?】

アスリートフードレッスンをしていると
小学生のスポーツを頑張るお子さんをお持ちのママから

「いつから始めたらいいの?」とよく聞かれます。

【講座はこんな方におすすめ】

☑お子さんが部活動に入っている
☑お子さんが少年野球、サッカーなどスポーツをしている
☑お子さんが疲れやすい
☑何を食べさせたらいいのかわからない
☑周りの子より小柄な気がする
☑偏食に悩む

一緒にすべて解決できるよう献立を考えていきます。

「アスリートフードっていつから始めるのですか?」

そうですよね、私もそう疑問に思います。いつからか。

これは一概に言えませんが、
スポーツを頑張っているお子さんを見ていて、

「うーん。何とかしてあげたい」

何かしらお母さんが思うことがあった時、ではないかと考えています。

「何とかしてあげたい」の何とか

平日夜に一緒に練習をする
何かを出来るようになるために一緒に調べ物をする。

とかかもしれません。

が、多くのお母さんが手を入れられる事として、
やはり「ごはん作り」が一番どうにかしてあげられやすいかな。

と思っているわけです。

1日3食も食べるわけですから、「何か」サポートをするとしたら
出番が多い「ごはん」が一番手っ取り早いかな。なんて思うのです。

そして満足いく成果が出た暁には

「ほら、お母さんのおかげだね(*’▽’)」

と言う(笑)

そして、食事でのサポートは

✾「今、全く何も考えて作っていません
✾「料理苦手なんですが
✾「バランスを取るってなんでしょう

というご家庭ほど、効果が大きく現れるのです!

「何かしてあげたい、なにしよう」

と、思ったら体験会へぜひどうぞ。

体が変わり始めるまでにはまず4か月。

多くのスポーツが夏の特訓に入るこの時期から体作りを始めるのも
いいかもしれません。

秋には成果が出ます。

結局、いつからかと言うと

❑「何かしてあげたい」と思った時
❑幼児期から少年期に体がかわる10歳前後

この辺がいいかな、と思います。
我が家の下の子は小学2年生。

兄のアスリートフードにつられて
始めたのは少々早め。

今のところは成果が見えています。
でもこれは個人差。

今、体が小さいの。とか、
気になることがあればぜひ、1日に必要な
「適正量」を知るのも良い機会かな。と思います。

アスリートフードレッスンの体験会は

ご予約カレンダーをご用意しています。
お日にち、ご確認ください。
http://hidamarikitchen.com/reserve/athletereserve/

Follow me!