保冷剤の保管方法をご存じですか?

そろそろお弁当に保冷剤を入れたい季節になってきました。
100円均一でも、キャンプ道具売り場にも売ってる保冷剤、
「ケーキ屋さんでもらうやつを再利用できないかな?」なんて思っていませんか。

私の家でも家族のお弁当に入れる保冷材は、ケーキ屋さんのものを「正しく」再利用して使っています。

・ケーキのクリームがついていたらどうしよう
・再利用なんて出来るのかしら

と、お思いの方に、お弁当作り歴20年、料理講師歴10年の私が、
ケーキ屋さんなどでもらう保冷剤の再利用方法をお伝えしていきます。

保冷剤をいくつものお弁当に入れる場合は、常に冷凍庫に用意しておきたいですね。

こちらの記事では具体的に


・保冷剤の再利用方法
・保冷材には種類があります
・保冷時間を延ばす方法


の順番にご紹介します。

お弁当の傷みやすい季節でも安心して食べてもらえるよう、いつでも保冷剤は冷凍された状態で用意しておきましょう。

 

保冷剤の保管と再利用方法

買ってきた、貰ってきた保冷剤は念のため、一度食器用洗剤で洗いましょう。

そしてきれいな布巾、またはキッチンペーパーで拭いて乾かします。

出来ればアルコール消毒をシュっとして冷凍庫へ入れます。冷蔵ではなく、冷凍庫で保管しないとダメですね。

 
①食器用洗剤で洗う
②布巾(キッチンペーパー)で拭いて乾かす
③アルコール消毒をして冷凍庫で保管

 

 

保冷剤には種類があります

保冷剤には種類があります。

食材の宅配便が届いた時の発泡スチロールなどに入ってくる、堅牢なプラスチックケースの保冷剤を「ハードタイプ」といいます。
ケーキ屋さんでもらうような、中にゼリー状のものが入っているものを「ソフトタイプ」といいます。

ハードタイプももちろん、洗ってペーパーなどで拭いて、消毒をして冷凍庫へ。・・と再利用方法はソフトタイプと同じ。
ハードとソフトの違いは、保冷時間と保冷力。

より冷えるのがハードタイプ、より溶けにくいのがハードタイプ、より保冷時間が長いのがハードタイプです。

重たいですが、確実に冷やした状態を保ちたいのであればハードタイプですね。
お弁当の保管場所などを考えてソフトタイプ、ハードタイプを選びましょう。

保冷剤の保冷時間を延ばす方法

保冷時間をより長くするために、例えば真夏の暑い日などにスポーツなどで持っていくお弁当、
水筒、補食などをクーラーボックスに入れることをオススメします。

使用する保冷剤はハードタイプのものを。
入れる場所は、クーラーボックスの底と上側で2つ以上です。

炎天下に荷物を置かない、と行っても部活動などでお弁当を持っていく場合、どこに置いているのかわかりません。
炎天下であっても少しでも保冷力を保つために多めに上下に2つ、入れておきましょう。

よく、野球部員たちが持ち歩いているようなハードケースのクーラーボックスはこちらです。

created by Rinker
¥3,925 (2020/05/30 01:12:48時点 楽天市場調べ-詳細)

クーラーボックスに入れるハードタイプの保冷材はこちら。よくキャンプ用品売り場でも見かけます。100円均一にもあります。




学校のお弁当などに保冷剤を入れて持っていく場合はお弁当用保冷バッグにソフトタイプのものを入れます。
使用する保冷材はソフトタイプのものを。こちらもお弁当の上下に入れてあげると良いです。

ただし、おにぎりなど炭水化物は冷やし過ぎると固くなり味が格段に落ちるため、おにぎりが保冷剤に直接触れないようにします。
おにぎりを容器に入れる、保冷剤をハンカチで包むなどがおすすめです。

お弁当用のやわらかいタイプの保冷バッグはこちらです。二つを購入して、バッグも消毒やたまに洗濯をして交互に使います。



リュックにお弁当用の保冷ポケットがついているものがありました!!これは便利ですね。
[ベンデイビス] リュック COOL BOX DAYPACK お弁当用ポケット 保冷リュック 大容量 保冷保温 クーラーバッグ 多機能リュック 男女兼用 バックパック 買い物 運動会 通学 お花見 旅 BDW-9301 ブラックレッド


お弁当に入れるソフトタイプの保冷材はこちらです。



使用後はまた洗って拭いて(乾かして)消毒して冷凍庫です。とくにソフトタイプは適度に古くなったら捨ててしまいましょう。

Follow me!

家庭料理のレッスンを開催しています

ご自宅にある調味料と、ご自宅にある調理器具で、必ず再現出来る簡単レシピをお渡ししています。毎日のご飯作り、お弁当作りが楽しくなりますよ。