自己紹介をします

阿部 優 といいます

八王子の自宅にて料理教室主宰、講師歴10年になる阿部優です。

埼玉県大宮市(現さいたま市)出身。

東京都八王子市在住。 結婚19年目です。現在、中学2年生、小学1年生の息子がいます。
私のよき理解者であり、味方であり、いつもそばにいてくれる主人は6つ上。
見た目も中身もベイマックスのような人です(笑)
癒しの塊。いつも感謝しています。 息子二人は野球少年です。

乗り物が好きです

乗り物、車の運転が大好きです。
もともとはパイロットになりたかったのですが。

視力と能力の関係で早々に断念しました(笑)

次は 車の設計をしたく就職活動しましたが
97年は超氷河期。 

自動車業界の理系女子の採用はなくこれまた断念。

大学では工学部機械工学科を専攻していました。 

結局、採用してくれたメーカーに勤め、
技術部門に従事しました・・・エレベーターの(笑) 

確かに「乗り物が好き。」と言いましたが
上に乗っていくものの設計に携わるとは。

確かに「乗り物」ですけれど。。 

でもやっぱり最近は・・・

台所で何かを作っているのが好きです。
レシピをおこす、というより
実験的に何かを作って、家族に「おいしい!」と言われたら
うれしいです。

モットーは?

気を付けていることは自分に嘘はつかない。
子どもの行事は出来るだけ優先する。です。

長男が年長さんになるまで
エレベーター関係の仕事をしていました。

朝は7時に保育園へ。
夜の9時にお迎え。
夜10時には就寝。

という生活をしていました。

長男が初めて立ち上がった。
初めて一歩、歩けた。というのを、
私は見ていないのです。

全部保育士さんから聞きました。

だんだん、「これでいいのかな」と思い始めて、
だんだん、好きだった仕事が手につかなくなりました。

保育園に預けることを
否定はしません、まったく。

たくさんの方から
「かわいいよ」と大事にされる経験は
子どもにとって、
とても良い経験だと思うからです。

でも私の場合、
帰宅してからも仕事のことで頭がいっぱい。

男社会で認められたかったし、
成果も出したい。

という気持ちと

「これでいいのかな」と悩む気持ちの
バランスがとれなくなり、
退職しました。

退職は、結果的には良かったです。


7年離れて下の子を授かることができ、
二人の子の育児と料理講師と、
バランスの取れた働き方が出来たからです。

どうして料理家になったの?

フルタイム勤務を退職し、料理教室に勤めました。
もともと料理は大好きでした。

「これからは育児中心で、
10年後自宅で教室をするために、
どこかで学ぼう。」

と思ったのがきっかけです。

まず3か月で採用試験を受けて講師になりました。

「教える」という仕事は、
これまでの人生でいくつも経験がありました。

塾講師だったり、新人研修講師だったり。

「教える」は天職かもしれない。と思っています。

料理教室では講師の先生となり、
育成にも携わりました。

転職後はフルタイム時代より
はるかにたくさんの時間を子どもと過ごし、
それが自分の中の当たり前になりました。

料理教室では丸6年、お世話になりました。

退職のきっかけは下の子の幼稚園入園。

幼稚園入園と同時に独立、子ども優先での自宅レッスン。
最初はたった4名の生徒さんから始まりました。

ご家族に還元できる。
毎日の食卓こそ、大事なのではないか

家庭料理からぶれずに1本でやってきた教室。

そして今年からは

少年野球で暑い日も寒い日も雨の日も風の日も
一緒に涙して子どもを応援してきた、チームのママたちの万年の悩み

「スポーツをする体作り」に特化した講座を
立ち上げました。

スポーツを頑張るお子さんをお持ちのママ、
毎日のお夕飯に、お弁当作りに悩むママ、
ぜひぜひ会いに来てくださいね。

10年前に「10年後に独立したい」と思い
転職をしましたが。

多くの方のおかげで、
すでに独立5年目に入ります。

これからも初心を忘れずに、
自分らしく等身大のお教室を作っていきたいと
思っています。

Follow me!